×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

パスモ 記念カードを手にいれた人情報!

パスモ 記念カードを手にいれた人

カテゴリー :パスモ 記念

パスモとスイカの記念カード、発売開始数時間で完売だったようですね。
どちらかひとつを・・・というよりも、両方手に入れたいと並ぶ、コレクターも多かったようです。話によると、自分で並んで買う一方で、友達に並んでもらって両方をゲットする人もいたようです。
時間によっては数百メートル。駅の外まで並んだとか・・・

購入する駅も、発売場所が発表になると、なるべく人の少なそうな小さな駅を選んだり、手に入れるために色々と工夫したそうです。

カードはなかなか、かわいいデザインです。それぞれのキャラクターが、手をつないで空を飛んでいるのです。パスモとスイカのデザインの違いは、キャラクターが左右逆なだけ。でも、マニアにとっては何時間並んでも欲しい記念のカードなんでしょうね。

それ以外にも、スイカに関しては節目になると記念のカードが発売されているそうです。パスモは発売してまもなく、生産が追いつかなくなりそうになったため、一時的に販売に規制をかけた時期がありましたが、これから色々な節目になると、同じように記念カードが販売されるようになるんでしょうね。そうなると記念コレクターにとって、楽しみがどんどん増えることになりますね!

コラム > パスモ 記念カードを手にいれた人について書かれています。

パスモで小田急線を楽しむ:湘南編

カテゴリー :パスモ 小田急

パスモを使って小田急線沿線を楽しんでみましょう。

小田急線と言えば箱根や江ノ島といった観光地に乗り入れていますよね。

パスモを使って新宿から西へ向かいます。

江ノ島へ向かうなら新宿駅から直通のロマンスカーに乗ると便利です。
江ノ島までは1時間ほどで着きます。乗車券と特急券を合わせてもたったの1210円です。
大きな窓から景色を見ながらおしゃべりなどをしていると、あっという間に江ノ島へ着いてしまいます。

人気の新江ノ島水族館は小田急の江ノ島・鎌倉フリーパスを購入すれば、フリーで乗降車できる上に割引や特典付なのでオトクです。

江ノ島近くの片瀬海岸で遊ぶのも良し、江ノ島を散策して海の幸を食べたりするのもいいですね。
江ノ島の頂上には新しい展望灯台もあるので、時間があったら登ってみましょう。歩くのが大変な方はエスカーという有料エスカレーターもありますから楽チン。

江ノ島を離れて江ノ電に乗るのもこれまた楽しい。
湘南海岸をのんびり鎌倉まで走るととてもハッピーな気持ちになれます。

江ノ電沿線には海の見えるオシャレでおいしいレストランがたくさんありますから、グルメの方はぜひ行ってみて下さい。
パスモで小田急の旅なら、レストランでワインやカクテルを飲んでも安心ですよね。

コラム > パスモで小田急線を楽しむ:湘南編について書かれています。

パスモで小田急を楽しむ:箱根編

カテゴリー :パスモ 小田急

パスモを使って小田急線沿線の箱根を楽しみましょう。

新宿からパスモで小田急ロマンスカーに乗って箱根湯本まで一直線です。時間にして1時間半弱。

小田急ロマンスカーの車内では季節の味覚弁当やロマンスカー弁当などが販売されています。

時間によっては1日限定30食の港あじ鮨というお弁当もあります。

終点の箱根湯本に着いたら箱根の玄関口を楽しむのもいいでしょう。
ただ、時間があるならもっと先まで行くのがいいかも。

パスモを使えば箱根登山鉄道や箱根登山バスにも乗れちゃいます。
週末は箱根道も混むので、箱根登山鉄道の方が安心です。

箱根にはたくさんの温泉もありますし、芦ノ湖で遊覧船に乗ったりする楽しみもあります。ゴルフ場もあるので温泉に使って一泊二日のゴルフ旅行もいいですね。

往復の道を車で行くと結構疲れますから、パスモを使って小田急で箱根に行けば楽チンです。

箱根では日帰り温泉がとても人気が高く、小田急線終点の箱根湯本近辺から箱根登山鉄道終点の強羅までたくさんの日帰り温泉施設があります。
また、日帰り温泉客が増えたということで、箱根の旅館でも日帰り温泉客を受け入れてくれる宿が増えました。

日帰り温泉もパスモが使えたらいいですよね。

コラム > パスモで小田急を楽しむ:箱根編について書かれています。